切手収集家山崎さんのページです。

★★★いまは、本業が切手収集家ですね。さまざまな、話題を提供しています。

自費出版等していて、現在第2弾を製作中・・・

 

第二弾のリーフもかなり進行しています。

好、ご期待というところですね。

 

★★★★このページは、山崎さんが、不動産業者仲間なので掲載しています。

 

平成30年4月26日

 

★切手展の開催案内はがきです。

切手の神様からはご案内に次のようにかかれていました。

 

★私の今回の展示品は、最近リーフつくりをした分を主として

 

展示しますが、他に世界の絵画を中心とした美術切手を展示しますので

 

目の保養のつもりで、一時を寛いでいただきたく、ご案内させていただきま

ました。

 

■とありました。神様得意の美術切手コレクションの一部も

みることができます。

 

楽しみな切手展になりますね。

平成29年11月12日

 

切手展です。盛況でした。

切手博士とお客様。

変わり種切手の写真です。

★説明文もいれてこまめに展示しています。感心しますね。

切手に対する愛情が伝わってきます。

毎回変わった切手。よく所蔵していますね。

平成29年10月30日

恒例の切手展を11月11日(土曜日)12日(日曜日)の

2日間まなぽっとで開催します。

多数のご来場をお願いします。

下記のご案内→切手の神様からいただいたものです。

★平成29年5月6日

★恒例の切手展開催です。

時間がございましたら、ぜひ見に来てくださいね。

平成29年3月18日釧路新聞に掲載

★切手の神様、ヤマザキさんのライフワーク。

今回は釧路大町郵便局で、ふくろうを中心に、世界の鳥をテーマにしたコレクション展

を開催しました。

新聞記事は下記です。

 

★ヤマザキさんの熱意には感心させられます。

 

これほど、切手の収集に情熱をそそがれる人に

あったことはありません。

 

これからも、テーマを決めた切手をみせてくださいね。

平成28年2月13日(土)

 

切手のエッセイ第二弾です。今回は切手の発行部数ほかについてです。

平成27年7月31日(金)

テレビ鑑定団で、10円の通常切手の鹿のエラー切手。10円で100枚のシートの価格が

800万円。オークションにかけるとまだまだ値があがるかもしれないと、鑑定人が

いっていました。驚きましたね。たかが切手、されど切手です。「平岩記」

平成27年7月23日(木)

切手のエッセイ第一弾です。今回は彫刻印刷切手のこだわりについてだよ。

平成27年7月12日(日)

今から7年前に自主出版した「私の切手アルバムから」を数ページづつ、随時掲載します。

今回は表紙とまえがき・・・「クリックすると拡大になります。」

平成27年6月18日(木)

はれ。いい天気。暑い。


★昨日の夕刊に、わたしがリスペクトする切手の神様

山崎さんの釧路北陸銀行での切手展案内が掲載されていました。

今回はどうぶつ切手をテーマにし

 

世界各国の動物の切手約550枚を展示しているようです。

 

テーマ別に展示すると、いろいろな切手を展示することができますね

今月中展示しているとのことです。

 

下記に、北海道新聞6月17日夕刊の記事を掲載しました。


平成27年5月1日(金)

はれ。

★★昨日、図書館で行われていた、日本郵趣協会釧路支部の「切手展」

にいってきました。

春は、切手趣味週間にあわせて、行われたようです。

 

日本切手、外国切手等種類豊富に展示されていました。

毎回、違う切手の展示、切手って本当に種類が豊富ですね。

絵画を小さくした小さな美術館。いいものです。

 

今回も、私がリスペクトする切手の神様、山崎さんの切手が

展示されていました。印刷技術に特徴のある

外国のめずらしいすてきな切手。

 

日本国内の切手はほとんどすべてを収集。

 

そのほかにも、印刷技術に特徴のある

外国切手も収集。

 

収集切手は数万枚はもっているとのこと。

数えたことはないそうです。「笑い」

 

それにしても、切手に関して語る山崎さんは、熱い・・!!

 

この情熱、いいですね。若い!!!

これからも頑張って収集してください。

 

その山崎さんは、切手の収集だけではなく、宅建協会や地域のこと等にも、

尽力されて忙しいようです。

 

身体に気をつけてこれからも頑張ってください。

 


ダンディな山崎さんの写真を下記に掲載しました。

・・クリックすると拡大になります。・・・